ImpressCMSはとても便利なCMSです


トップ  >  ImpressCMSについて  >  ImpressCMSの特長

ImpressCMSの特長

さて、一般的なImpressCMSの機能は全段で述べましたが、正直あれを読むだけではXOOPSとの違いがよくわかりません


XOOPSというシステムから進化したもので最も有名なのはXOOPS Cube Legacy(XCL) と ImpressCMSだと思います。
(XOOPS自体もまだ進化していますがとりあえずおいておく)

どちらも素晴らしいシステムですが、あえてImpressCMSの方が優れているという点をあげましょう。
 

使いやすい管理者メニュー


正直言って、ホームページの運用で大切なのは、メンテナンスです。一回作ったは良いけれどあそこを変え、ここを変え、といろんな事をやりながらホームページを作成することになります。

で、結構利用するのがいわゆる管理者メニューです。

XCL2.2の管理者メニューを選択すると、このようになります。
 


それに対して、ImpressCMSは、
 


このような形になっています。
明らかにImpressCMSの方が見やすい形、また利用する場所がわかりやすい形になっています
単に見た目だけの問題だとは思いますが、あまり経験のない方にとっても取っつきやすいと思います。

で、XCL2.2は、XOOPS Cubeというベースシステムの上にLegacyという機能がくっついて、今までのXOOPSと同じような仕組みを実現しています。
今までのXOOPSに比べるとはるかに高機能になっている(機能的な面ではImpressCMSよりも相当優れているでしょう)のですが、若干取っつきが悪いと思います。

たとえば、全体的なMetaタグの設定を行う場合
ImpressCMSは、システム設定(一般設定) -- METAタグ/フッタ設定で目的地に到着しますが
XCL2.1の場合は、互換レンダーシステム -- 一般設定で目的地に到着。
覚えてしまえば何のことはないかもしれませんが、すぐどこにあったか忘れてしまいます。

玄人好みのXCLと、素人向けのImpressCMSといったところでしょうか。。。

ファイルテンプレート

XOOPSは元々テンプレート(見た目を設定するファイル)をデータベースに格納し、データベースから毎回読み込んで表示をさせていました。XCLも基本的にはこの考え方を踏襲しています。

これは、「ブラウザだけで全てを管理出来るようにしてしまおう」という考え方です。見た目を変えたいときにはテンプレートファイル自体を変更するのではなく、データベース内部のテンプレートデータを変更することで実現出来ました。

それに対して、ImpressCMSは基本的に「ファイルテンプレート」です。見た目を変えたい場合は自分のパソコンで見た目を修正し、それをFTPでアップロードすれば良いという形になります。

どちらが良いかは好みの問題だとは思いますが、ファイルを変更すれば見た目も替わるというところは、素人向けには良いと思います。

あと、D3モジュールはその性格上データベーステンプレートになります。これは仕方ないでしょうね。
 

多様な認証オプション

いま、MixiのIDやらOpenIDやらいろんなIDがあります。そのうちのOpenIDを使ってログイン出来るようにしたのがImpressCMSの新しい機能の一つです。

さらに、認証オプションとして、LDAPディレクトリやMicrosoft Active Directoryを利用して行うことができます。

なお、様々な認証については、XCLでも付加機能として追加することは可能になっているようですが、標準ではありません。

OpenIDについては、http://www.openid.ne.jp/ でちょっとだけ勉強した程度ですので詳しくはわかりません。
 

ブロックの考え方の違い

XOOPSのブロックは、左ブロック -- 中左 -- 中央 -- 中右 -- 右ブロック という5つのブロックを使って配置をしていました。
ImpressCMSはこの5つのブロックに加えて 下左--下中 -- 下右ブロックという3つのブロックが加わっています。
このあたりは、好みの問題になりますが、私は便利に使っていこうと思っています。

また、ブロック管理もXOOPSでは標準となっているaltsysモジュールを利用して管理できるようになっています。

豊富なテーマ

XOOPSもたくさんテーマがありますが、ImpressCMSもたくさんテーマがあります。
ImpressCMSのテーマで使っている用語は、XOOPSの上位互換になっていて、XOOPSのテーマは、基本的にImpressCMSでも使用が可能ですが、ImpressCMSのテーマはXOOPSで使用出来ないことが多々あります。
そういう意味では、さらにいろんなテーマを利用することができるわけです。





 
プリンタ用画面
友達に伝える
前
ImpressCMSってなんだろう
カテゴリートップ
ImpressCMSについて
次
じゃあ、ホームページで何をする???



このページをシェア!

ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: MySpace ここでブックマーク: Del.icio.us ここでブックマーク: Digg ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google ここでブックマーク: Diigo