ImpressCMSはとても便利なCMSです


トップ  >  impressCMSのエディタ  >  BBエディタ

BBエディタ

Xoopsで文字や画像を格納していくのに、もっとも使うのが XoopsBBcodeです。この使い方をマスターしておくことは非常に大切なことです。

XoopsBBcodeは、HTMLファイルと同じように、文字列だけからなるホームページ用のコードです。ただ、文字列だけを入れなさいなんて事を書 くと、非常に不親切ですので、Xoopsでは、BBコードエディターみたいなちょっと親切なツールを用意しています。名前は何なのかわからないので、ここ では「BBエディタ」と呼びます。

今は、FCKEditorやTInyMCEエディタを使うのが主流になっていますが、文字や簡単な画像をどんどん入力していくには、まだこのBBエディタがわかりやすいかもしれません。

この使い方については、XOOPS独習マニュアル140ページ~153ページをご覧ください。




XoopsBBcode一覧


XoopsBBcodeは、

[コマンド] 文章 [/コマンド]

という形からなっています。それぞれのコマンドと書式・記入例および表示例を説明しておきます。

初心者の段階ではあまり見ることがないかもしれませんが、スキルアップするに従って必要になると思います。なお、XoopsBBcodeは、大文字と小文字の区別をしません。一覧ではすべて小文字で書きます。なお、重複して利用することもできます。(太文字と下線を両方使うなど)

b
目的 文字を太文字にします。
書式 [b]太文字にしたいテキスト[/b]
記入例 [b]強調したい文字です[/b]
 
i
目的 文字を斜体にします。
書式 [i]斜体にしたいテキスト[/i]
記入例 [i]斜体にしたい文字です[/i]
 
u
目的 文字に下線を引きます。
書式 [u]下線を引きたいテキスト[/u]
記入例 [u]下線を引く文字です[/u]
 
d
目的 文字に取消線をつけます。
書式 [b]取消線をつけたいテキスト[/b]
記入例 [b]取消したい文字です[/b]
 
url
目的 ホームページのリンクを作成します。
書式 [url=リンク先]リンク先への説明[/url]
記入例 [url=http://www.chushokigyo.net]Chushokigyo.netのホームページです![/b]
 
email
目的 電子メールへのリンクを作成します
書式 [email=メールアドレス]メールの説明[/email]
記入例 [email=]メールはこちらまで[/mail]
 
quote
目的 引用文を表示します。引用文は通常枠に囲まれて表示されます。
書式 [quote]引用したい文章[/quote]
記入例 [quote]そういえばこんな事が言われていましたよね[/quote]
 
img
目的 画像を表示します。
書式 [img]画像があるURL[/img](位置指定をしないとき) [img align=left]画像があるURL[/img] (画像左寄せにし、その右側に文字をまわりこませる時) [img align=right]画像があるURL[/img] (画像を右寄せにし、その左側に文字をまわりこませる時)
記入例 [img align=right]http://www.chushokigyo.net/logo.jpg[/img]
 
font
目的 文字のフォントを変更します。(半角英数字のみ)
書式 [font=フォント名]フォントを変更したいテキスト[/font] フォント名は、Arial, Courier, Georgia, Helvetica, Impact, Verdanaのいずれか
記入例 [font=Arial]Let’s enjoy Xoops Page![/font]
color
目的 文字色を指定。
書式 [color=カラーコード[1]]色を変えたいテキスト[/color]
記入例 [color=ff00ff]紫色にしたい文字です[/color]
 
size
目的 文字を大きさを設定します。
書式 [size=文字大きさ]大きさを変更したいテキスト[/size] 大きさは大きい順にxx-large, x-large, large, medium, small, x-small, xx-small
記入例 [size=x-large]大きくしたい文字です[/size]
 
siteurl
目的 相対リンクを張ります。ホームページを移動させるときなど便利です。
書式 [siteurl=相対リンク先]リンクの説明のテキスト[/siteurl]
記入例 [siteurl=modules/news/]新着情報はこちらから[/siteurl]
 
code
目的 プログラムソースなどを書くときに見たまま表示させるようにします。通常行頭のスペースは無視されますが、字下げなどを行うことができます。
書式 [code]プログラムソース[/code]
記入例 [code]               [/code]

  [1] カラーコードは、R(赤)、G(緑)、B(青)の3減色の度合いをそれぞれ00~FF(255)までに分解して色を表示するもの。赤の場合はff0000、黄色の場合はffff00という風になる。カラーコードでホームページを検索すると参照できます。

プリンタ用画面
友達に伝える
前
FCKエディタ
カテゴリートップ
impressCMSのエディタ



このページをシェア!

ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: MySpace ここでブックマーク: Del.icio.us ここでブックマーク: Digg ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google ここでブックマーク: Diigo