ImpressCMSはとても便利なCMSです


トップ  >  ImpressCMSをインストールしよう!  >  ImpressCMSのインストール -4-

ImpressCMSのインストール -4-

12. インストール Step 12: 文字化けの確認


さて、どなたもインストールした直後の画面は、上のようになっています(日本語の内容はバージョンによって違います)。

ここで、文字化けがないかどうかを確認してください。たとえばメニューが文字化けしている場合、本文が文字化けしている場合があります。

文字化けを起こしている場合は、apacheやphpの設定を間違えてインストールしてしまったことが考えられます。
そのときは残念ながら最初からやり直しという残念な結果になっていまいます。

私も、この残念な結果になってしまいました。
二度と残念な結果を起こさないためには、文字コードやPHPの確認を行う必要があります。

で、私の場合は.htaccessというファイルを、ルートドライブに追加し、設定を埋め込みました。
私の.htaccessの内容は
 
php_value default_charset UTF-8
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
php_value mbstring.http_input auto
php_value mbstring.http_output UTF-8
php_value mbstring.substitute_character none
php_value output_handler none

です。ご参考までに。

文字化けがなければ、早速先ほど登録した管理者アカウントでログインしましょう。
 

13. インストール Step 13: 管理者としてログイン

ログインは、左上のログインブロックで行います。設定したログイン名とパスワードを入力して、ログインボタンを押してください。
 

そうすると、管理者のメインメニューが登場します(右上の白いポップアップが出るのに気づきましたか?) ImpressCMSでは、最初のメッセージもゲスト向けと管理者向けが準備されていて、ちょっと驚かされました。

一応これでインストール自体は完了しました。
おめでとうございます。

ただ、本当の初期状態にするにはもうちょっと必要です。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
ImpressCMSのインストール -3-
カテゴリートップ
ImpressCMSをインストールしよう!
次
Protectorモジュールの設定



このページをシェア!

ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: MySpace ここでブックマーク: Del.icio.us ここでブックマーク: Digg ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google ここでブックマーク: Diigo