ImpressCMSはとても便利なCMSです
アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : 管理人 on 2011-01-16 (2800 アクセス)

impressCMS 1.2.4 日本語版をリリースしました。



impressCMS 1.2.4の大きな特長は

※PHP 5.3 系列に対応した



という点です。



それと日本語版のテーマや、trust_pathのフォルダ名を標準でtrust_pathにするように変更

さらに、ロリポップなどのサーバーのように、MySQLのサーバー名にドットがついているもの(ほとんどそうですか?)に対応しました。



ダウンロードページをアップデートしておきます。


投稿者 : 管理人 on 2011-01-11 (2279 アクセス)

2010年の年末に、impressCMS 1.2.4がリリースされています。



主体は、現在PHPが5.3系列にアップされていますが

それに対する対応ですね。



現在日本語ファイルを入れて、うまく動くかどうかの試験を行っています。

ただし、私が使っているサーバーは5.2系列なので

どこかで5.3系列のサーバーで試験してみないといけないですね。



問題はモジュールです。

5.2までは動作を確認していますが

5.3になると動かなくなる可能性があるなんてことを聞きますので。



そのあたりが明確になるまで

こちらにあります、impressCMS 1.2.2 JPをお使いいただけますと幸いです。


投稿者 : 管理人 on 2010-11-09 (2005 アクセス)

ご無沙汰しています。

ImpressCMS 開発チームも、精力的な開発を続けていて、現在1.2.3のRC2を配布しています。



この1.2.3バージョンは、PHP5.3に対応しているというのが、重要なポイントです。

今までサーバーをインストールしようとした場合にはこの5.3というのが壁になっていましたが、この壁をぶち破ったものです。



ただ、問題は、ImpressCMSはたんなるコア(器)であり、それぞれの単機能ソフトとなるモジュールが5.3に対応していかなければ、なかなか受け入れられないものだと思います。



現在私が使っている(おそらくいろんなかたが使われている)モジュールがそれぞれ5.3に対応してくれることを祈っています。



でも、実際バージョンアップでスクリプトが動かなくなるというのも、フリーのソフトならではなんでしょうけどね。


投稿者 : 管理人 on 2010-09-21 (1830 アクセス)

ニュース投稿したら、twitterに反映できたら、これまた便利ですよね。

そんなことを実現させようと、今頑張っております。

一応完成しておりますので、

そのテストを行っている形です。



便利だと思われる方は、ダウンロードに掲載していますので、

どうぞダウンロードしてお使いください。



個人的にはすごく便利です。

短縮URLも付けることができるのですが。。。。



そのためには

allow_url_fopen

をONにしないといけないんですねー。



protectorモジュールでは、これは非推奨となっているのですが

とりあえず非推奨の状態で使ってみます。


投稿者 : 管理人 on 2010-03-15 (2696 アクセス)

impressCMS 1.2で発生したいくつかの問題を解決した

ImpressCMS1.2.1が発表されました。



当サイトでも、1.2 → 1.2.1への修正を行っています。




このページをシェア!

ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: MySpace ここでブックマーク: Del.icio.us ここでブックマーク: Digg ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google ここでブックマーク: Diigo